トルコリラ円は10月前半に急落し、現在は29円台で横ばいの値動きが続いています。

週足チャートを見る限り、下げ止まっているようにも見えますが、まだまだ余談を許さない状況が続いていると思われます。

トルコリラ円週足チャート
トルコリラ円週足チャート

個人的には長期保有のロングポジションを持ちたいと考えているのですが、くりっく365が毎週火曜日に公表する各通貨の売買動向データを見ていると、ロングにしづらいというのが本心です。

毎週データを見ているですが、前週からトルコリラロングが急増し、売りと買いの比率がとうとう20倍以上となっております。

これは今年最大です。

くりっく365為替売買動向はこちら
https://www.click365.jp/service/resorces/

全く買いポジションが整理されていないことが分かりますので、もう1回ぐらいの振り落としがあるかもと、現在チャンスを窺っております。

ロングポジションをお持ちの方は、振り落とされないように、維持率を上げるなりして、対応を疎かにしないほうが良いと思われます。

100万トルコリラロングを1ヶ月間保有するだけで、25万円前後以上のスワップが期待できる現状、一日でも早くロングを持ちたいところですが、今はやっぱり買いづらい。

30円×100万トルコリラ×0.04=120万円の投下で、上記スワップが狙えるなんて本当に魅力的なんですが。。。。

2017年11月14日現在、各社10万トルコリラロングの1日あたりスワップポイントは以下の通りです。

GMOクリック証券
800円

FXプライムbyGMO
900円

ヒロセ通商
920円

為替差損益があるにしろ、こんなにスワップポイントが高いのは魅力的過ぎます。

メキシコペソはFXプライムbyGMO
トルコリラはSBIFX、南アランドはマネーパートナーズ

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です