今日はトルコ政策金利の発表が20時にあります。

1週間レポレートが現在政策金利として位置づけられていますので、それを見る限り、今日は据え置き予想です。これを下げることはないでしょうから、これが上がるとトルコは買われそうです。

ただ、

今月の大統領選と総選挙を巡り市場は神経質になっている模様。大統領顧問曰く、選挙後に膠着状態に陥れば、トルコは再選挙の可能性もあるとのこと。もしこうなると、厄介そうです。

選挙前にこんな発言が出るなんて・・・

トルコ株もサポート水準を下回っています。これは相当ヤバイかも。

安易なロングは避けましょう!

もし介入なんてことになれば…

ペソ支援でメキシコ中銀の介入の可能性が高まっているみたい。波乱がありそうだな。近づかないことが賢明かも。

ユーロ・ドル:
1.1645 小
1.1700 小
1.1715 大
1.1725 小
1.1730 小
1.1750 小
1.1800 小
1.1850小
1.1865 小
1.1880 小
1.1885 小
1.1900 小

ドル円
108.70 小
109.20 小
109.25 小
109.50 小
110.00 メガ
111.15 小
111.30 小

注目
109.00 (大期限6月8日)

ドル円の雌雄はニューヨークとロンドン序盤でしょうね。

ここで110円前半なら落ちやすいかも。いつも当てにならない相場観。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です