本気でFXやろうと思ってまず意識したのはトレード環境を整えることでした。
当時はお金も全然なかったので高いPC!ってわけではありません。
自分の狙ってる動きは円と日経の連動する相場に対してのドル円スキャルピングでしたのでどの通貨で値動きがあったのかが分かるよう多通貨監視。
何度もチャートの時間軸を変えなくて良いようにマルチモニターで監視するようにしました。

MAKING A PROFIT BY FX
MAKING A PROFIT BY FX

当時使っていたノートPCは+1画面しか出力できなかったので
電気屋で安くたくさん画面を表示する方法を聞いて一番安いモニターで揃えました。

良くも悪くもない性能のノートPCに出来るだけ安い環境で+3画面
1分以外は瞬間的なラグがあったとしてもチャートの形が分かれば良いので超高性能じゃなくても対応は出来るかと。
1分足だけは遅延のないと思えるモニターでやってました。

こういうトレードの腕以外のところの差はまず最初に埋めておいて当然のところだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です