ドル円は1ドル=113円台後半で推移。前日に米国株下落を受けてドル高が一服した流れが継続。今晩、米雇用統計の発表を控えて、賃金インフレ動向を見極めようと様子見姿勢が広がっているようですね。

ブルームバーグのエコノミスト調査によると、9月の米雇用統計で非農業部門雇用者数は前月比18万5000人増(8月は20万1000人増)、失業率は3.8%と前月から0.1ポイント低下し00年以来の低水準が見込まれています。

注目の平均時給は前年比2.8%増の予想。8月は同2.9%増と2009年5月以来の大幅な伸びとなりましたので、予想を超えるとドル高復活となりそうです。

オプションオーダーを見る限り、ユーロドル1.450と1.15にメガオーダーがありますので、どっち抜けるか。抜けた方に追随でしょうか。

ユーロ・ドル
1.1400 小
1.1450 メガ
1.1500 メガ
1.1525 小
1.1550 小
1.1575 小
1.1580 小
1.1585小
1.1600 中
1.1625 小
1.1630 中
1.1650 小

* 注目
1.1450 (大期限‪10月8日‬)、
1.1500 (大期限‪10月9日‬)

ドル・円
113.00 小
113.25 小
113.35小
113.50 大
114.00 小
114.50小

ポンド・ドル
1.2900 全部小
1.3000
1.3025
1.3060
1.3100

豪ドル・ドル
0.7100 小

ドル・加ドル
1.2800 全部小
1.2910
1.2925
1.2950
1.2955

NZドル・ドル
0.6550 小

ユーロ・ポンド
0.8800 小

メガは20億ドル前後以上です。

FX口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です