ユーロドルが、ECB議事録をきっかけに急騰しました。

ECBは欧州景気が良い、さらに良くなると見ているようです。

The language, pertaining to various dimension of the monetary policy stance and forward guidance could be revisited early in the coming year,
金融政策スタンスやフォワードガイダンスに関する文言を2018年早々にも、再考する可能性がある。

ECB見方とチャートは分水嶺に位置していると考えた方がいいのでしょう。

 

ユーロドル週足プライムチャート

 

 

 

 

ユーロ円30分足ヒロセチャート

ラインが引きやすい

 

 

 

 

今晩、米小売とCPIの発表がありますので、ユーロとドルの値動きでどうユーロ円が動くのか注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です