2017年11月、ユーロドルは下げそうで下げない、上がりそうで上がらないという相場展開が続いています。

エフプロが尊敬する石原順さんのブログを見ていると、なんと石原さんも同じ見方をしているじゃありませんか。

ユーロドル日足が三尊を形成しております。ヘッドアンドショルダーです。

下記チャートを見ると、1.1670手前まで戻るけど、上値がキャップされていることが分かります。いわゆるネックラインが同水準ということになります。

また、今年の安値と高値を結んだ38.2%押しレベルも、ネックライン水準となっています。

きれい過ぎて気持ち悪いなと思っていると、

ターゲットになりそうな水準も、50%押し水準となる1.12前半。

なので、エフプロは珍しくポジションを越週。

昨日午前中に仕掛けたユーロドル1.1652の売りポジションを持ったまま、週超えしております。

だましとなるか、

来週から軟化する展開となるか、

非常に楽しみになってきました。

もし軟化するとしたら、ドル高? ユーロ安? それとも円高?

どちらにしても、来週からの相場展開はもしかしたら比較的長く続くかもしれませんので大注目です。

“ユーロドルは三尊なのか!?” への2件のコメント

    1. ユーロドル、上がってきましたね。
      今が正念場だと思い、損切り後、再度売り直しました。
      どうなりますかね!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です