おはようございます。

今日は珍しく朝から時間があるので、備忘録的にトレード方針を書いてみようと思います。

昨晩は余りにも疲れて21時台に就寝。寝る前にユーロ円の指値135.16円、ストップ134.89円を設定。数量が少なかったので、ストップをちょい広めに入れました。

朝これを利確しております。

今日のトレードは、ドル円、ユーロ円、ユーロドル、豪ドルドル、どれかになると思います。

ドル円は110.80台高値を超えない限り戻り売り。
下値更新しても走らない相場なので、売るなら戻りです。80超えたら、持ち合いに入る可能性大。

ユーロドルは押し目買い。
今日強く上がらないと、しばらくは動くけど高値トライする相場にならない。1.22から現在レートのどこでロングにするか。

と思っていたら、ユーロ抜けてきたからロング。

ユーロ円は値動き収斂してくるので、チャンスは夕方以降。

豪ドルドルは930の経済指標次第。
上がったら、更に上がりやすくなる。

昨日思ったことと、今思っていることを相場格言でいうと、

着眼大局、着手小局
戦略は大きく、仕掛けは目の前の有利、優位性のあるポジションを持つ

落ちてくるナイフは摑むな
急落時の売り買いは落ちてくるナイフを摑むようなもので、どんなに魅力的な値動きても、ナイフが床に落ちてから、つまり底を打ったのを確認してからトレードすべきという相場格言。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です