ニュージーランド(NZ)準備銀行は政策金利のオフィシャル・キャッシュレートを過去最低の1.75%に据え置いた。ただ、経済成長が鈍化しインフレ率が引き続き目標を下回る中で、必要なら政策金利を引き下げる構えを示唆。

同中銀のオア総裁は発表文で「オフィシャル・キャッシュレートは当面、1.75%にとどまるだろう」とした上で、「しかしながら、必要に応じて上下いずれの方向にも変更する準備は十分できている」
と説明した模様。

当面横ばいで推移なんでしょうね。

カナダ銀行のポロズ総裁は27日、ビクトリアで記者会見し、同国の金利は歴史的に見て引き続き低水準にあり、同国経済は漸進的な利上げを正当化するだろうと語った。

「政治的なレトリックに基づいてわれわれが政策を策定することはない」

忖度するの国とエラい違い!

ユーロ・ドル
1.1450 (小ユーロ)、
1.1500 (中ユーロ)、
1.1585 (小ユーロ)、
1.1590 (小ユーロ)、
1.1595 (小ユーロ)、
1.1600 (小ユーロ)、
1.1610 (小ユーロ)、
1.1625(小ユーロ)、
1.1640 (大ユーロ)、
1.1650 (小ユーロ)、
1.1660 (小ユーロ)、
1.1665 (小ユーロ)、
1.1675 (小ユーロ)、
1.1680 (小ユーロ)、
1.1700 (大ユーロ)

注目のストライク:
1.1450 (大期限6月29日)、
1.1500 (メガ期限6月29日)、
1.1600 (大期限6月29日)、
1.1700(大期限6月29日)

ドル・円
108.75 小
109.50 大
110.00 メガ
110.25 小
111.00 小
111.50小

今日は110円にメガオーダーがあるため、23時付近の攻防戦とそのあとの動きには注意したいです。

昨夜は23時以降にさらに崩れたのはメガオーダーが消えた後だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です