中国人民銀行(中央銀行)の幹部が、いかなる通商問題においても人民元を武器として活用することはないと相次いで表明。

メキシコ大統領選に勝利したアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール氏とトランプ米大統領の電話会談が両国に友好的関係の余地があることを示唆。なるほど。

政策当局が中途半端な措置で対応すれば、エルドアン大統領の新たな任期は急速に金融危機と化すだろうと。

危機に発展しないことを祈るばかり。しかし発展したらチャンスがいずれ来るから待ち。

ユーロドル

注目
1.1500 (メガ期限7月5日)、
1.1500 (大期限7月6日)、
1.1700 (メガ期限7月5日)、
1.1700(メガ級期限7月6日)

ドル円
110.60 小

ポンドドル
1.3100 小

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です