おはようございます。

今日も豪ドルショートからスタートしました。0.75を超えないという見立てです。

5月9日安値をトライする展開を期待しています。

反対に下がらない場合は、昨日とは逆に0.75のストップ執行という動きもあり。

ユーロドル

1.1800 小

1.1840 小

1.1930 小

1.2000 小

注目

1.1800 (まあまあ大期限5月18日)、 1.2000 (メガ級期限5月17日)

ドル円

109.00 小

110.50 小

注目

110.00 (まあまあ大期限5月18日)

豪ドルドル

0.7450 小

0.7475 小

0.7500 大

0.7510 小

0.7575 小

トルコ経済は過熱しており、インフレ圧力の高まりに効果を発揮できる金融政策での対応がないため、中銀の信頼に影響が及んでいるとムーディーズが指摘。

トルコ経済、政治のぜい弱性は、当社が3月にトルコの格付けを『Ba2』に引き下げた一因だ。機関としての力が衰えつつあることも、政策の有効性や政府の反応関数の予測可能性に関する懸念につながるともコメント。

ムーディーズ担当者はトルコリラを売ってるのかなと勘繰りたくなるぐらい、トルコ売り材料を提供してくれます。

トルコリラロングのFX投資家のみなさん、週末の米中首脳会談を控えていますし、担保力アップを早急に図ってください。切るか、お金を増すか。

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です