仕掛けの精度を上げたいと、いろいろ考えている方は結構多いのではないでしょうか。

私は精度を上げるため、テクニカル分析を増やすという判断をしました。まだ仕掛けが足らないため、良し悪しは見えてはいません。また、フォレックステスターでの練習もまだ足りていないため、全く自信はありません。

こんなことを含めいろいろトレードに関する相談を、とあるトレーダーにしました。

主たる相談が以下です。

トレードを1年以上やって、ようやくトレードの型みたいものが出来つつあるけど、精度が低い、根拠の乏しいトレードがまだまだ多い。限られる時間の中、もっと効率良く立ち回る方法はないものか?

とあるトレーダーのアドバイスは、動き出す前のローソク足の形状や並びにもっと注意を払ったほうがいい、というものでした。

1分や5分足の並びをもう少し注意深く見て、いくつかパターンを持っておいたほうがいいと。

これが個人的にすごく腹落ちしました。

とはいえ、私は1分足や5分足の並びを注意深く見る気はさらさらなく、今自分が見ている15分でも同じことが言えるだろうと思い、見てみると、意外に同じような並びパターンで反転していることに気付きました。

見たのはユーロドルだけですが、他の通貨でも類似していると思われます。

「長めの陽線、打ち消す陰線、長めの陰線、打ち消す陽線、トウバ、コマ」と%Rの組み合わせ、これだけでOKかも。

ローソク足と組み合わせはこちで解説

1回仕掛けて、1円、2円以上のpipsが獲れればいいのですが、そもそもいつもそこまでポジションを引っ張ることができないので、20~60pipsぐらいであれば、このやり方で獲りやすいのではないかと考えています。

もちろんこれに加え、数円、数百pips獲るために、移動平均線、波動も合わせた形で引き続きトレードして、億り人を目指します。

ちなみにアドバイスをくれたとあるトレーダーは億り人です。

並び、組み合わせについては日足、週足でも同じことが言えると思いますので、自身のトレードスタンス等に合わせて取り入れてみてください。そして良い成果があればぜひ教えてください。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です