万人に共通するわけではないけど・・
年間1000万勝てても毎月安定して80万勝てるかはまた別の話です。

毎月の値幅も違えばイベントも違います。
その中で安定している人ってのは期待値を犠牲にしているか凹んだ時に枚数上げて追い上げてるかで無理矢理安定させるしかないのではないかと思ってます。
※めちゃくちゃ上手い人は例外

期待値を追う以上バラつきがあって当然ですが、収支が荒れているからと言っても大きく動きすぎるのは
リスクを取りすぎていたり負けてからムキになって取り返そうとして大負けしてるだけかも知れません。

理想は毎月プラス収支を続けながら勝つとき大きく勝つ!

僕の場合ですと、ボラティリティがないとそもそも稼げない。
動いて欲しいとは言っても大きく動きすぎれば大負けする。
ですので丁度良い時にどれだけ稼げるか?が何より大事になります。

よく大負けしない事が大事と言われます。
ですがそもそも大勝ち出来る時がなければジリ貧状態から抜け出せることはありません。
小額からひたすらコツコツ積み重ねても資金が膨らむ時には相場も変わってるかも知れませんし手法が通用しなくなってるかも知れません。

大負けしないかわりにそういう人には「チャンスすらない」わけです。

最初からまとまったお金を用意できる人は大負けしないのは大事ですが
そんな規律を守れるような人がはじめから大金を入れるとも考えにくい。
そういう人は「初期投資は余剰資金で」というのも守るはずです。

本を読めば耳障りの良い理論や思わずなるほどと膝を打ってしまうことも書かれてます。
そうなれば思考停止。

どういう状況の人に向けた内容か?
今自分がどの状況にいるのか?
今の自分にとって重要な内容なのか?

理論的に反論しようのない正しい内容だとしても、現状を打破するには正しいこと以上に優先していかなければいけないこともあります。
常に自分で色々と考え続けるのが大事!

大負けしないことは最も大事!
でも最初のうちは攻撃力の方が大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です