ユーロ・ドル:
1.1425 小
1.1500 小
1.1510 小
1.1600 小

注目
1.1400 (大期限10月11日)、
1.1500(大期限10月11日)、
1.1600(大期限10月11日)

ドル・円:
112.00 小
113.00 大
114.00小
114.25 小

豪ドル・ドル:
0.7075 小
0.7155 小

ドル・加ドル:
1.2875 小
1.2985 小

注目のストライク:
1.2800 (大期限10月12日)、
1.3000 (大期限10月12日)

ユーロ・ポンド:
0.8740 小
0.8865 小

イタリア議会予算局は、2019年予算案は欧州連合(EU)の財政規律違反と警告しており、15日までに欧州委員会に提出した後に拒絶される可能性が警戒されている模様。

米国は中国との通商協議の一環として人民元について議論したい考え。ムニューシン米財務長官が英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、米財務省は為替問題を「非常に注意深く」モニターしており、人民元が1年の間に「大幅に下落した」ことを認識している。中国が通貨切り下げ競争していないことを米国は確認したい。欧州発のリスクについてはこれらに対処し、イタリアにせよ英EU離脱にせよ問題が決して波及しないようにしたいと、述べたようですね。

また、昨夜は、トランプ米大統領が、
「インフレの問題はない」
「FRBがやっていることは好きではない」
「金利についてそんなに急ぐ必要はない」と発言。

なんか全般に相場が混沌としてきた…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です