ドル円は弱気暗示するものが多いですね。基本的に戻り売りという見方で当面はいいと思われます。

理由は、
1、週足は超長期線を下回っている。
2、週足実体線が大陰線の半分以上も回復しなかった。
3、週足上髭が長く、売り圧力の強さを示している。
4、日足が差し込み線みたいになっており、実体線が大陰線の中心以下で終わっている。
5、2日間の陽線を1日の陰線で打ち消している。

とは言っても、一方的に下がるかどうかは月曜日を見てみないと分かりません。なぜなら、金曜日日足単体で見るとコマとなっているからです。気迷い、拮抗が出ています。

拮抗感は週末NY終盤の動きにも出まくっています。上髭、下髭の長い線が続いています。

金曜日の5分足を見ると分かりやすいのですが、日本時間からNYに入る時間までは上髭が目立っていますが、NY後半はちょっと変わってきているのが見て取れます。

私が考えているトレードプランは戻り売りを基本にしつつ、月曜日、このまま落ちない相場が続くと判断できたら買って、売り場を探します。

最大の戻りは108円70銭台です。

見て分かるように、ここに十字線がありますので、ここにはロングが溜まっているはずです。つまりここを超えない限り、長期目線の売り方はびびらないと思われます。

反対に月曜日早々から下がり、106円50銭を割れたらそのまま105円半ばの安値を一気に試しに行く可能性が高まると思うので売ります。

金曜日は50割れに失敗、反対に阻止されているので、ここを突破されると買い方はやっぱりダメかと思うはずです。

106円10銭台まで下がり、そのまま持ち合い、そしてまた下がるみたいなイメージです。

まあここでウダウダ言っても仕方ないので、月曜日前半の売り買いのサインを見逃さず、ポジションを持ちたいと思います。

明日イチゴ狩りに行くので今日はこの辺で失礼します。

ではみなさん良い週末を、そして来週も頑張りましょう!

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です