日本銀行は2月2日午前、指定した利回りで金額に制限を設けずに国債を買い入れる指し値オペを約7カ月ぶりに実施しました。

市場で上限とみられている0.1%に接近したからみたいです。

米国の金利上昇が加速する中、日銀の誘導目標「ゼロ%程度」から0.095%へ上ぶれする長期金利のさらなる上昇を抑えるためのもの。

要は金利上昇で円が買われる、円高を進行を阻止する策が指値オペです。

この効果でじわじわドル円は上昇しています。

こんな低い金利でも、市場には魅力的に映る円。金利の世界は奥深いです。

お金は高い金利、もっと言えば、金利差に吸い寄せられます。

この金利差で今大人気なのがメキシコペソ円です。

最近またスワップ金利に注目が集まり、多くのトレーダーが高金利通貨をトレードしています。

ランド→トルコリラ→メキシコペソ円と人気は変遷。

テキーラをイッキする以上にメキシコペソ円が今熱い!

証拠金の少なさも人気の背景です。

メキシコペソ円スワップポイント
20180202現在、1日、1万通貨あたり

プライム15円

マネパ10円

ヒロセ15円

20180202現在の各国政策金利は、

トルコ8.0%
メキシコ7.25%
南アフリカ6.75%
オーストラリア1.75%
NZ1.5%

トルコ、メキシコ、南アフリカの金利の高さが際立ってます。

では相場状況はどうか?買える相場なのかですが、

順番を付けるとしたら、
1位ランド
1位ペソ
3位リラ

ランド円は底値を付けて上がっていますが、下降トレンドが終了したように見えます。

メキシコペソ円は、週足で三点底を付けて上がっており、また%Rも反転しているので買い安心感ありだと思います。

トルコリラ円はまだまだですので、今だったら、チャート的にメキシコペソ円が一番熱いです!

大手では扱わないメキシコペソ円です。準大手のヒロセ、プライム、マネパがおすすめです。

私はいつもプライムのチャートとアプリを使っています。

メキシコペソはFXプライムbyGMO
トルコリラはSBIFX、南アランドはマネーパートナーズ

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

“金利市場の奥深さとメキシコペソ円” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です