昨日1日のNY市場は乱高下しましたね。

久しぶりに乱高下したのではないでしょうか。

私は寝ていたので、損も得もしていません。

「米共和党のロン・ジョンソン上院議員が税制改革法案を支持」との報道が伝わると、法案可決への期待感から
円売り・ドル買いが先行。しかし、「フリン前大統領補佐官がロシア疑惑で有罪を認め、トランプ大統領の関与を
証言した」と伝わると、ダウ平均の一時350ドル超下落。日経平均先物も410円下げたためリスク回避的な
円買い・ドル売りが広がり、ドル円は急落。共和党のマコネル米上院院内総務が「米税制改革法案可決に
必要な共和党票を確保」と述べると、一転円売り・ドル買いが優勢となり、ドル円は112円17銭近辺でクローズ。

ドル円パラボリックが前週買い転換し、押し目買い目線でトレードを繰り返した昨日まででしたが、
来週は前半は逆張り、後半は米雇用統計次第という目線でトレードを行うつもりです。

20171202ドル円
20171202ドル円

111円90銭を下回ると、また下値を探る展開になる可能性が高いと思いますので、そうなったら、値ごろ感による
ドル買いは控えましょう。

ユーロドルは反対に来週も買い目線で。昨日までは、ドル円に集中していたため、ユーロドルロングは数回
トレードだけに終わりました。

来週、ユーロをやるか、ドルをやるか、まずは月曜日の値動きで決めたいと思いますが、ユーロは買い目線です。

20171202ユーロドル
20171202ユーロドル

そして、注目はNZDドルです。

20171202NZドル
20171202NZドル

戻りいっぱいなのか?それとも抵抗線をブレイクしてくるのか?

NZDドルをがブレイクした際の上昇には最低乗りたいな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です