新年あけましておめでとうございます。

明日2日から2018年の為替相場が始ります。

2017年、ドル円はほぼ横ばいが続き、動意の薄い相場となりましたが、2018年はどうなるのでしょうか。

揉み合いが長らく続いたのでブレイク期待が強いと思います。

主要ストレート通貨の週足を見る限り、上に行きそうな匂いがプンプンします。

もしそうなると、ドル安なのかもしれません。

しかし、ドルが対円で強くなる可能性も否定できません。

なので、2018年はドル安か、円安か、どちらかになることを期待して相場に臨みたいと思います。

明日からは、豪ドルドル4時間足が3連続陰線となっているため、4本目で買いたいと考えております。そして直近高値を超える展開となれば追随で買います。

もし、次の線が陽線、十字なら様子見して、上値が重いと判断したら売ります。

最大100ポイントぐらいの押しも十分あると思いますので。

この相場、0.77を下回る展開とならない限り、上だと見ております。

2018年は億トレーダーを目指して、年末には大いに笑いたい年にしたいと思います。

年末ジャンボがまた外れたのでやっぱり今年もFXしかありません。

ではみなさん、今年も当サイトを宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です