+210

今週はBOも取れてよかったです。
FXの内容は・・というと、ドル円が動いた時に何度も損切りが遅れてナンピンしてしまいました。

何年もトレードしていようがまだまだ損切りは苦手で、潔く損切りできる時は
枚数が少なくて被害が小さいうち
全力枚数パンパンでもうだめって動きが出た瞬間

のどちらかです。

何回かナンピンした時点で、中途半端に金額も大きくなって切りづらいしナンピンの余力が残っていれば切らずに次エントリーできるところがくるのをそのまま待ってしまう。
って感じです。

理屈で考えれば追い込まれた時の策は用意しておくものなのですが、いざ追い込まれてしまった時、策があればあるほどもがける分負けも大きくなってしまいます。
なのであれこれ考えるよりもさっさと追い込まれてしまう方が良いかと・・

何度もナンピンして全力になった時点で冷静な判断は難しく、助かるか損切りラインで切られるか・・
この行動に期待値があるのか?という問題は考える必要はあまりないと思ってたりします。
というか考えても無理?そもそもこうなった時点でお前はもう死んでいる。ですので・・

ドカンを許容しつつコツコツ取っていくというスタイルなので死ぬ時は嫌ですが仕方ないですね。
問題なのはこういったトレードが収支の大半を占めてしまうこと。

ワンショットからフルロットまでの差があればあるほどダメトレードをした時のダメージは大きく収支のブレは大きくなり、ブレが大きくなってしまえば取り戻すために無理したトレードを繰り返し自分のトレードを見失います。
勝つときは小ロット、負けるときは大ロット
は誰が考えてもダメですが無理をしたトレードというのはたいてい
負ける可能性が(いつもより)高いところで大ロット のトレードです。

結果的に追い込まれたトレードは良く言えば人事を尽くして天命を待ってる状態?
同じように見えても無理したトレードというのはただの暴走。
暴走でお金を減らすのは本当に勿体無い。

今週は最初からワンショット目のところで多めに突っ込めたのでよかったと思います。
ワンショットが大きく入れればフルロットとの差を埋められる。

トレードの内容は良くはなかったですが自分のトレードを崩さないようにと言う点では一歩前進できたとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です