-40

月火でいきなり-120から始まりました。

今回の暴走の引き金はおそらく仲値直前の下げを拾いに行ったこと。
プライスアクションで拾いに行ってるのに逆行した時に仲値で流れ変わってくれるかも・・
って思って損切りどころかナンピン連打。

ポジションを取る判断は主にプライスアクションなのですが、
仲値やラウンドナンバーなど他にも要因が重なる時は利確は早い方のサイン、損切りは遅い方のサインってなってしまってます。
助かる希望があるからナンピンナンピン・・

自分のポジションを取った根拠が崩れたら損切り。
と言うのをもっと意識しないとダメですね。

ドカンを食らった割りに今週はまだ軽傷でよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です