2018年1月第2週目の今週は久しぶりに為替相場が動きました。

動いたから儲かったという人もいれば、逆に損をしたという人もいると思います。

私は損した後、それを取り戻した一週間でした。昨日の大きな値動きを掴めませんでした。

儲け続けられない原因は主に2つあると自己分析をしています。

1、焦り

2、相場の入り方を知らない。

相場はエントリーが大事という人もいれば、出口が大事という方もいますが、個人的に最近思うのはやっぱりエントリーが一番だと思っています。

また、相場の勝ち負けはテクニックではなく、精神的な要素が強いとも痛感しています。

負けると、また相場が動いているときにトレードができないと焦ります。損を取り戻そう、機会損失を取り戻そうと躍起になり、焦りからポジポジ病に陥りやすくなる。

みなさんはどうですか?

これから始める、始めてまだ浅い方は分からないかもしれませんが、挙げた2点は非常に大事ですので、このサイトでいろいろ学んで実践していただければと思います。

1の焦りについては、コントロール術はいろいろあると思います。

例えば、休む、チャート、レートを見ない。焦っているなと思ったら、落ち着く音楽を聴く、美味しいものを食べる、好きな人達と時間を過ごす。お参りする。練習する。日誌を付けて気持ちを文章化する。

これは年末年始、私が実行したすべてです。

自分がどういう精神状態なのか、客観的に書いてみると、次にどんな行動をとるべきか、何となく見えてきます。それもあって、最近は日々1,000本ノックでFXトレーディングの練習を続けています。そのかいあって、徐々にではありますが負け辛くなってきています。

負のスパイラルから抜け出すには、やはり相場のやり方を変える、知る必要があります。

まだまだ負け組トレーダーの私が言っても説得力はありませんが、うっすらと相場のやり方が見えてきていると思っています。

これも練習を重ねて、チャートを見続けているからだと思います。チャートを見続ければ、勝てるようになるという方がいらっしゃいますが、この意味が漸く分かりつつあります。

ここで昨日、一昨日のユーロ円のチャートを見ながら、自身のトレードと本当はやるべきだったトレードを比較したいと思います。

この違いが分かれば、あなたも少なくとも負けないトレーダーに転身できるはずです。

<実際にやったトレード>

木曜日夜から金曜日夕方まで、私はユーロ円の売りで利益を上げました。しかし、神経を使うトレードが続き、金曜日の夜はもうパワーが残っておらず、ジブリのゲド戦記を見て終わりました。

木曜日はECB議事録公表を受けてユーロが爆騰。それに連れてユーロ円も上昇しました。本来、この上昇を獲りたいところですが、私は上がったところから売りでエントリーし、夜中3時まで相場を追いかけていました。

そして金曜日、午後5時前、戻り高値を超えないと判断して、ユーロ売りでエントリー。これは即死しました。ただ、戻り売りと思い込んでいる私は、再度売りからエントリーし、13pips獲って利確。ここで売り買いするエネルギーが切れてしまい、その後はユーロ円のトレードは終了。

チャートは出しませんが、ゲド戦記を見ながら2230の米指標で上昇したドル円を60台で売りました。しかし、これも15pips獲って終わりました。引っ張るべきでしたが、やっぱり見続けるパワーが残っていませんでした。

動いていれば、流れに逆らったトレードでも利益は出せるものです。

しかし、集中が必要な分疲れます。神経がすり切ってしまい、肝心なときにパワーが残っていない。

これで負けていると相当凹みます。そのときはもう這い上がれないと思うぐらい。

次に、本当はやるべき売り買いを示します。

私の実際の売り買いポイントと全く異なると思います。

この売り買いは相場を知っていれば、チャートを見る視点が正しければ、誰でもできます。

このことに漸く気付きました。

 

フォレックステスターのお陰です。

この売り買いのポイントは、トレンドって何?です。

トレンド定義を確認し、上記画像やあなたの見ているチャートを凝視してみてください。

記したポイントが何を言っているのか、たぶん分かると思います。規則性が崩れたときが売り買いのポイントです。

売り買いの分岐点と書きましたが、そこが特に負ける人と勝つ人のポイントだと思われます。

来週は大きく動いた後なので小動きになるかもしれませんが、フォレックステスターで学んでいること、練習していることを実践に少しでも多く落とし込んでいきたいと思います。

光が見え始めた、光り続ける方法が見えた1月2週目でした。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です