FXに限らず、レバレッジがある金融商品をトレードすると、知らず知らずストレスを蓄積し始めます。

24時間、あなたは戦えますか?懐かしいフレーズを思い出しました。

FXのリスクでも紹介していますが、為替、金利リスクなどより、健康被害リスクのほうが高いと個人的には考えています。

FXのリスクとは?

レートや損益は常に見えますが、ストレスは見えません。

ストレスが積み重なり、リスクが顕在化したときには、相当やばい状態になっている可能性が高いです。

糖尿、心臓疾患、癌、鬱など

トレードがあなたのストレスになっていませんか?

損益が発生するものなどでストレス過多になるのはもちろんだと思います。

でもそれだけではありません。

預けた資金以上のトレードができる、レバレッジがあるからという理由ももちろんあると思います。

ただ、これは慣れであったり、資金管理でストレスを低減できると思いませんか。

その他ざまざまな要因はあると思いますが、個人的には24時間取引というのが、最もトレーダーに心理的
ストレスを与えていると考えています。

レバレッジがある金融商品の多くが、夜中も動き、世界のマーケットと直接連動しているものが多い。

FXは24時間動き続けるため、いつでもトレードができるというメリットがある反面、一度ポジションを保有すると、
損益が随時変動するため、心休まるときが無いというデメリットも。

日本は、時間的にトレードしやすい場所に位置しています。

ヨーロッパ、ロンドンの朝は、日本の夕方、そして、アメリカの朝は、日本の21時、22時です。

こうした環境にいる日本人は、F Xをトレードしやすいわけです。

実際に、取引高世界一のFX会社はGMOクリック証券です。

日本人の多くのトレーダーに選ばれている会社です。

24時間トレードができ、損益が動き続けるFXは、オンとオフの切り替えが難しい金融商品の典型だと思います。

しかも他のレバレッジ商品と比べて、決済期限が無いという点も、初心者にとってデメリットになっています。

決済判断が明確であれば、こんな素晴らしい金融商品はありません。

だから初心者は特にストレスを受けやすいのです。

本来寝る、寝ている時間帯に、トレードしたり、ポジションが気になって睡眠が浅くなったり。

人間には、自分の意思ではコントロールが不可能である自律神経があるのはご存知だと思います。

相場と同じです。自分でコントロールできないのが自律神経です。

自律神経には2つの種類があります。
交感神経と副交感神経です。

FX知識・考え
FX知識・考え

交感神経は、緊急時やストレス時に働き、心身を活発にする神経です。
激しい運動、興奮や緊張時、恐怖や危機を感じているとき、頑張って働いているときなどです。

反対に、副交感神経は、心身を休め回復させる、体のメンテナンスを担う神経です。
副交感神経は睡眠時、休息時などリラックスしている時に働きます。

FXをトレードしている際は、興奮、恐怖の繰り返しになりますので、交感神経優位な状態です。

ポジションを保有時も同じです。

睡眠中、副交感神経優位な状態になるべきなのに、ポジションを保有しているとそうならない。

つまり、24時間、交感神経優位な状態が続く可能性があるということです。

心身が休まらない、体のメンテナンスが十分ではない状態が長く続くはずがありません。

自動車や電車と同じ、燃料が切れるとストップせざるを得ないのです。

だから、私は個人的に、本サイトを通じて短期トレードを初心者の方にお勧めするのです。

長く、ライフワークとしてFXを続ける秘訣は、ストレスを低減し、必要以上のリスクを抱えない。これに尽きます。

だから、スプレッドが狭い会社や約定力の高い会社を勝ち組トレーダーは選んでトレードするのです。

これからFXをもし始めようとお考えであれば、スプレッドの狭い会社と約定力が高い会社を選んで、
まずは短期トレードを実践してみましょう。

お勧めは、
スプレッドが狭い、GMOクリック証券、
約定力が高い、FXプライムbyGMO、
両方兼ね備える、マネーパートナーズです。

開設手続きは下記比較表から行うと早いです。

FXをトレードする際は、今まで以上にONとOFFを意識し、いかに副交感神経優位な状態を作り上げるか、
これを考えてみてください。

そうすると、短期トレード、良い越しのポジションを持たないトレードが確立できます。
しかも大きな含み損を抱える可能性も低くなるため、トレード経験を積めば積むほど、資金面
でも好結果を得やすくなります。

ぜひお試しください。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です