FXトレードで起こりうる次のようなことを考えてみてください。

トレードで失敗を繰り返して、悔しいやら、恥ずかしいやらでイライラが収まらない。

思い描いた将来の資金運用プランが台無しになってしまった。

今度こそと思ったトレード手法、判断が上手く行かず行き詰ってしまった。

トレードする資金が底をついた。

さあ、どうしましょう。あなたの将来はあなた次第です。

FX、為替相場は、確かにプラン通りにはいかない、いつも思い描いたプランからは反れてしまうでしょう。

しかし、事後の状況にどう対応するかによって、どれだけ早くトレードプランを立て直せるかが変わってきます。

トレードにおける悩みは尽きません。

だから、トレード失敗から来る挫折感から立ち直るための方法を考えてみましょう。

自分に猶予を与える:

トレードで失敗、失望したときは、感情が冷めてから、落ち着いてから、どのように前進するかを決めましょう。

状況を客観的に見たほうが、自分の将来のトレードについて理性的な判断を下すことができます。

より多くのトレードアドバイスを見つける。トレードに関する気づきを得るように考え、行動しましょう。

自分の過ちを認める:

自分の失敗に目を向けず、他人や状況を責めることは、長期的にはマイナスです。

どうすべきだったかを考え、ポジティブな状況へと導きましょう。

例えば、対処せずに見過ごした問題はなかったでしょうか。根拠のあるトレードをしたのでしょうか。他人の相場観を鵜呑みにしたのではないでしょうか。どの時点で状況が悪い方向へと進みはじめたのでしょうか。

辛い過去の経験を活かし、過ちから学ぶことができれば、同じ過ちを二度と繰り返すことは少なくなります。

主体的に行動する:

すでに起こってしまったことは変えられません。しかし、次に進む道、トレード方法や判断基準を選ぶのは自分自身です。

次回、成功するためには何をする必要があるか、自問してみてください。

例えば、トレードで失敗が続いたのは、根本的な知識不足だったためかもしれません。リスクが大き過ぎたのかもしれません。

講習やセミナー受けたり、先輩トレーダー、経験者に相談し、スキルアップを図りましょう。

これにより、次のチャンスを逃さなくなる可能性があります。

トレードで大きく成功している人、勝ち組トレーダーの多くは、逆境に陥ったり、自身のキャリアを見失うような経験をしているものです。

しかし、彼らは立ち止まらず前進した結果、成功を収めています。

最終的には、トレードに関する困難を克服して勝ち取ったスキル、手法、考え方のほうが、平穏に身につくよりも、大きな結果と満足感を与えてくれるものです。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です