最近改めて思うことが二つあります。

1.相場観はやっぱり百害あって一利なしだなと。

2.レンジ相場は心地良いと。

なぜそう思うかと言うと、

1.これがこうだから、こうなる、ああなると相場観を持つと、その見方に引きづられ、柔軟なトレード判断が遅くなったり、できなくなったりするから。

2.どこが端っこなのか分からなくて不安だから。

特に1はTwitterやブログで相場観めいたことを呟いたり、書いたりすると、トレード結果はダメダメです。

みなさんはどうですか?

で、なんでそうなるのかなと、いろいろ調べてみると、二つには共通点があるという答えに行き着きました。今回はそれをご紹介します。共通点と解釈はあくまでも持論です。

それは、人間の本能というのか、脳のくせというのか、人類が生存し続けるために必要な脳の働きが関係しているようです。

FX知識・考え
FX知識・考え

人は、無意識に統一性、一貫性が保てないものを避けるということはご存知でしょうか?

反対に言うと、統一性、一貫性を好むということです。美人やイケメンを好むのもこれが背景みたいです。

いつも同じ道を通って会社に行く、いつも持ち歩いている携帯が無いと不安。

いつもと違うことが起こると不安になりませんか?

相場はいつもランダムフォーク。今更何を言ってるんだと思い方も多いと思います。

もちろんそうなんです。相場はいつも統一性、一貫性を保持しないから、多くの人の脳はそれを遮断してしまう、考えても無駄みたいに思うのかもしれません。

それでもトレードする人達は、ゲームをやる人ほどでは無いですが、私たちを含めたくさんいます。

結果はともあれ、頻繁にトレードするみんなの脳はトレードを楽しんでいるのでしょうね。少なくとも私はそうです。

結果が出ない中、イヤイヤトレードしても成果は上がりづらいと思います。もしそういう方がいたら、トレードするだけ損するので、早く見切りを付けた方がいいかも。

トレードは苦しい、でも楽しまないと、トレードスキルは身につかない。

話しがズレた。

次回は本題に戻ります。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です