昨日、昔、ロンドンで女優をしていたという70代のおばあちゃんと仲良くなりました。刺激を受けまくり。魅力あり過ぎで恋に落ちるかと思ったほどです。笑

さて前回は、メインテーマ、目標として、「FXトレードで利益を継続的に上げるためには」を掲げました。

前回記事はこちら

そして「現状の問題は?」、「理想の未来は?」を書き出してみました。

「現状の問題」としては、

チャンスを待てない

ポジポジ病を患っている

熱くなってしまう

24時間、いつでもレートを見ていられない

利確が早い

無駄な損切りが多い

注目指標のとき、異常にスプレッドが広くなる、滑りが大きい

資金がまだまだ小さい

大きくする実績が乏しい

と書き出しましたが、これらはどちらかと言うと、すべて壁ですね。

現状の問題は、利益が継続的に積み上がらない。積み上がって順調でもすぐ利益を吐き出してしまう。

これが現状の問題です。

次に、「理想の未来」として、「FXトレードで月間200万円以上稼ぐ生活を20年続ける」、「日本以外で生活してトレードする」ということを書き出しました。もっと他にあるのですが恥ずかしいのでこの2つだけにしておきます。笑

みなさんにぜひ見てもらいたいものが下記です。大谷翔平選手が高校生のときに書いたマンダラマップが素晴らし過ぎ。
これは驚きしかありません。きっと立派な指導者に恵まれたのでしょう。


出所スポーツニッポン

ドラフトで8球団から1位を得るために、今、そしてこれから必要なもの、目標をそれぞれ書き出し、それぞれに応じた課題が細かく纏めてあります。

私はメジャーリーガーを目指しているわけでもなく、100億円、1兆円を稼ごうとしているわけでもないので、ここまで仕上げるつもりはありませんが、もしこれを自分も作成してみようと思われる方はぜひトライして欲しいと思います。

さて私の壁なんですが、上記通りです。中でもやっぱり最近つくづく思うのは「待てない」ことです。仕掛けをじっと待つことができず、中途半端なところで入ってしまうことが多い。焦っているとでもいうのでしょうか!?ポジションを持つ、仕掛けることに快感を覚えているのでしょうか!?

本当にいやになるほどです。

いろいろな足で売り場、買い場を探して仕掛け、利確し、損切りもする。

まるでトレードするのが目的で、利益を上げることが手段になっています。つまり利益をある程度上げないとトレードができないということです。

これがあるので致命傷だけは負わないというルールだけは守れていますが。本当に可笑しな話です。

ではこれを解決する鍵は何か?

いろいろな足を見るけど、仕掛ける足は一つに決めて守ること。今はこれしかありません。ガマン、ガマン、ガマンに尽きます。

フォレックステスターの1,000本ノックで仕掛けポイント、相場の値動きにはとても敏感になってきました。今まで疎かにして目に入れていなかった、入ってこなかったことが、ぼんやり可視化されつつある感じです。さらに試行錯誤し、練習を重ねれば、億り人も全く夢ではないと真剣に思っています。

このように、現状を把握し、問題、壁を明確したのちに、今出来ること、解決策を考える、洗い出す。これが成長するため、FXを上達するためには最も必要なことなんでしょうね。テクニック的なものはどうにでもなりますから。

次回は、目的と目標の違い、それらを達成するための手段、方法について掘り下げたいと思います。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です