昨日の記事を掲載したのち、あれっ、くりっく365の法人レバ規制ってどうなるの?という素朴な疑問と、ちょっとした杞憂が心を過ぎりました。

FX法人口座と個人口座、どっちがお得?

某K証券のくりっく365のレバ規制に関するお知らせ

以下は某K証券のお知らせです。

東京金融取引所の制度変更の改正により、取引所外国為替証拠金取引(くりっく365)のお客さまに適用される必要証拠金率/レバレッジが2017年2月27日(月)より改正されます。
当社のくりっく365においては、店頭外国為替証拠金取引(店頭FX、シストレFX)とは異なり、法人のみならず個人のお客さまも本改正の対象となりますので、くれぐれもご注意ください。

FX知識・考え
FX知識・考え

150倍のレバレッジコースも法人ではあるのですね。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

くりっく365とは?

世界NO1取引高のGMOクリック証券

はくりっく365も提供していることを初めて知りました。

くりっく365取引(取引所外国為替証拠金取引)とは、お客様が当社を経由して取引所で行う外国為替証拠金取引(FX取引)です。

公的取引所に上場している金融商品のため、GMOクリック証券と1対1の取引関係となるFXネオ取引(店頭外国為替証拠金取引)とは取引条件が異なります。

取引時間、取扱通貨ペア、スワップポイント等の基本的なルールは取引所が定めており、お客様の証拠金、注文は当社を経由してすべて取引所へ集められ、お客様は取引所の配信するレートで取引を行います。

FX知識・考え
FX知識・考え

くりっく365に対する杞憂とは?

法人レバが実際にどうなるかは分かりませんが、間違えなく言えることは、今まで以上に証拠金が必要ということです。

(13通貨24ペア)
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、ニュージーランドドル/円、トルコリラ/円、南アフリカランド/円、ノルウェークローネ/円、香港ドル/円、スウェーデンクローナ/円、ポーランドズロチ/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、英ポンド/スイスフラン、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/スイスフラン、ユーロ/英ポンド、ニュージーランドドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、英ポンド/豪ドル

取引通貨ペアの中には、トルコリラ円、南アフリカランド円も。

高金利通貨で人気の両通貨ペアの強制ロスカットオーダーが、もし2017年2月27日(月)午前7時過ぎににまとめて出た場合、相場が必要以上に下げてしまうかも。

杞憂に終わればいいのですが、万一トランプ下落や、窓空け下放れ相場とバッティングした場合、あり得ない急落に繋がる可能性がないわけではありません。

過去事例もありますので、ランド、トルコを取引されているトレーダーは、その辺を頭の片隅に置いて、27日オープンを迎えたほうが良さそうです。

コツコツと貯めたスワップを一瞬で飛ばさないよう、早めの対応をご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です