あなたはFX始めて、トータルいくら利益を上げていますか?反対にいくら損をしていますか?

利食いも多いけど、一週間、一カ月、数ヶ月単位で見ると、何故かトータル負けている。

このようなFXトレーダーは意外と多い。

たまに勝てるからFXは面白いし、勘違いもしちゃう。

FX経験もそれなりにあり、知識もあるのに、どうしてこうなってしまうのでしょうか?

FXを数ヶ月、数年間トレードしている方の多くが抱える課題だと思います。

このようなトレーダーに共通する点が3つあるってご存知ですか?

これから挙げる共通点を意識していただき、少しずつ改善できれば、マイナスの週、月が減り、トータルプラスに転じる日がそう遠くはないと思います。

なぜなら、実はこれから挙げるポイントは、勝ち組FXトレーダーが負け組から勝ち組になったポイントとして挙げたものばかりだからです。

現在のあなたのトレード内容と比較し、意識して改善に取り組んでみてください。

でははじめます。

損切りビンボー

FX取引・行動
FX取引・行動

FX初心者から脱すると、損切りビンボーになるってご存知ですか?

多くのサイトやセミナー講師は、FXで勝つためには損切りをやりましょう。しっかり損切りができないと勝てませんよと繰り返します。

実際にドル円100円前後でショートポジションを持っている方、125円前後でロングポジションを持っている方は相当苦しい思いをしているはず。

だから損切りした方がいいに決まっています。

しかし、やり過ぎてもよくない。

闇雲に損切りを繰り返しても、戦意が堕ちるばかりです。まさに損切りビンボー。

最適な損切り方法を教えて欲しいという質問を受けることが、昔よくありました。リスク許容度等が皆さん異なりますので、最適な損切り方法は残念ながらありません。

しかし、間違いなく一定の損切りルールがないと、利益を上げることはできません。

損切り方法については合わせてこちらもお読みください。

FXの目標を達成するため、あなたがやるべき行動は3つだけ

損切りビンボーに多いのは、ポジションを持つ際に出口を設定していない、強く意識していないという方が意外と多い。

損切りビンボーなのに出口を意識していないってなんか矛盾していると思いませんか?

チャート変動や値動きに集中するあまり、値動きに振り回され、反射的にエントリーする傾向が強い。

そして反射的に損切りもする。

これができるから利食いも多くなるのですが、反対に動いた際の想定が曖昧なため、損切りが利食いに対して、数テンポ遅くなることが多くもなる。

これはプロスペクト理論に基づいた結果なので、FXである程度経験を積めば、多くの方がこうなります。

プロスペクト理論についてはここで解説しています。

FXで勝つために、あなたにも知ってもらいたい13の真実

では、改善するにはどうするべきか?

お勧めの改善方法は以下3つです。

1.損切りポイントが不明瞭な場合はポジションを持たない

2.いつもより自信が無い時はポジションサイズを小さくする

3.エントリーポイントを見直す

特にすぐできるのは2です。

ポジションを持っていると、高揚感が高まりますので、いつもポジションを持っていたいものです。

だから現実的にはいつも通りやり、たまにポジションサイズを小さくする。

そして、エントリーポイントを見直す検証を行ってみてください。

具体的に検証をどうやるかについては、別途解説する予定です。

超短期トレードでもないのに、損切りビンボーになる理由は、トレードし過ぎか、エントリーポイントに問題があるということに尽きます。

上記に限らず、あなたなりに過去のトレードを振り返ってみましょう。

過去トレードは以下各社で簡単にダウンロードできます。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

これができれば、トータルプラスまではそう遠くはありません。もう少しです。

売り買いの判断基準が決まっているのに・・・

FX取引・行動
FX取引・行動

トレード判断基準は決まっていますか?

これが決まらないと、損失は永遠と続きます。勘トレードではなかなか勝ち続けられません。

みなさんこれが分かっているため、取引判断基準=取引手法を知りたがります。

あなたに合った手法であれば、何でも良いと思いますが、実は判断基準=手法があっても負けが続くのが相場なのです。

それは何故だか、あなたは分かりますか?

普段、簡単にできることが、一定の環境になると、突然できなくなることってありますよね。

私は人前で話すことが苦手で、頭が真っ白になって、話すことができなくなります。

トレードもこれと同じです。損したくない、儲けたいなど、感情が先走り、冷静な判断ができなくなる。

つまり、手法が良くてもメンタルが伴わないと勝てないということです。

こうなるのはどういうときか?

まずはこれを知ることです。

例えば、

・ポジション量が多いとき

・含み損が一定水準を超えたとき

・ポジションをそもそも持ったとき

などなど

どうなったら、自分がどうなるかを知りましょう。

つまり、あなたの性格を知るということです。

だから、トレード判断基準もあなたの性格に合ったものが良いということになります。

どんなに立派な取引手法も、あなたの感情、メンタルが穏やかな状態でない限り、利益を上げることはできないのです。

あなたができるだけ穏やかでいられる環境、トレード手法、時間軸、時間の使い方などを今一度見直してみましょう。

ついつい勝負してしまう

FX取引・行動
FX取引・行動

いつも同じ枚数でトレードしていますか?

負けが込んだ、勝ちが続いたからと理由で枚数を突然増やし勝負していませんか?

勝負するのはスリルがあり、非常に面白いことかもしれませんが、これだとギャンブルになってしまいますよね。

勝ち続けるギャンブルであればいいのですが、ほぼほぼそれはないでしょう。

資金を一瞬に溶かしてしまうのが関の山です。

YJFXのファイナンススタジアムをみていると、そんなトレーダーが沢山います。ぜひご覧ください。

また、ビッグイベント時にポジションを持って勝負するという方も多いと思いますが、そのときにコツコツ積み上げた利益を吹き飛ばしている方も結構いるはずです。

イベント時にトレードすることは決して悪いことではありません。ボラが出るので儲けるチャンスはしっかり掴みたいものです。

しかしこのようなときは大負けリスクもあります。

だから、ボラが大きいときは通常の半分ぐらいのポジション量でトレードするようにしてみましょう。

数ヶ月後、数年後、同じ指標、イベントで今の数倍のポジション量をトレードしているあなたがいるはずです。

まとめ

収益が横ばいという方はもう一踏ん張りです。ここで挙げたどれかが、きっとあなたにも当てはまるはずです。

これを一つでも改善できれば、あなたの収益は見違えるほど変わってくるはず。お約束します。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です