FX投資のレバレッジと維持率の計算方法とは?

<金利差益のスワップポイントを狙ったトルコリラ円FX投資>

【基礎編】<お勧めの安心できるトルコリラ円のトレード方法は10%投資法>

万一に備え、トレードに使う資金を10分の1(10%)に押さえ、レバレッジ2倍~3倍程度にするトレード方法がお勧めです。

具体的には、

トルコリラ円が25円のとき、10万円を入金し、1万トルコリラ円を購入:証拠金として

1万円を使い、9万円を余裕資金として保持する

10万円の内訳

安全にトレードするため、1万円しかトレードに使わない

 

このときのレバレッジは?

<計算式>

【証拠金レバレッジ】

レバレッジ計算方法=(通貨ペアのレート×取引数量)÷必要証拠金

(25円×10,000トルコ=250,000円)÷10,000円=25倍

【口座レバレッジ】

(通貨ペアのレート×取引数量) ÷ 口座の預け入れ金額

(25円×10,000トルコ=250,000円)÷100,000円=【2.5倍】

 

 「証拠金レバレッジ」と「口座レバレッジ」を混同している初心者が多いと思われますが、証拠金レバレッジを選択できないFX会社でも、余裕資金を作って、口座レバレッジを押さえれば安心です。

お勧めは口座レバレッジ2倍~3倍程度です。

 

このときの維持率%は?

<計算式>

時価評価総額÷使用中保証金×100

時価評価総額とは、リアルタイムのレートで換算した評価損益のことです。

 

この場合、トルコリラ円25円のとき、10,000トルコリラを購入し、リアルタイムレートを変わらずの25円に設定しているため、評価損益は預け入れの10万円のままとなります。

 

維持率=時価評価総額10万円÷使用中証拠金1万円×100=1,000%

 

25円のとき 評価損益±0 時価評価総額10万円 維持率1,000%
24円のとき 評価損益-1万円 9万円 900%
23円のとき 評価損益-2万円 8万円 800%
22円のとき 評価損益-3万円 7万円 700%
21円のとき 評価損益-4万円 6万円 600%
20円のとき 評価損益-5万円 5万円 500%
19円とき 評価損益-6万円 4万円 400%
18円のとき 評価損益-7万円 3万円 300%

 

お勧めは、<維持率往来方式>です。

維持率300%になったら、7万円を入金してまた維持率を1,000%にする。そうすれば、また維持率が300%になるには、トルコリラ円が11円まで下落する必要があります。

 

こんな方法であれば、トルコリラ円がちょっとやそっと下落しても、慌てず騒がず、安心して金利差益のスワップポイントを狙い続けられます。

 

トルコリラ円1万通貨、1日あたりスワップ82円が続くと仮定

トルコリラ円1万買い保持 1か月間スワップ2,460円 3ヶ月間7,380円
トルコリラ円1万買い保持 1年間スワップ29,520円 3年間88,560円
トルコリラ円1万買い保持 5年間スワップ147,600円 10年間スワップ295,200円

 

万一、トルコリラ円が25円から11円に下落したとしても、5年間、トルコリラ円の買いポジションを保有し続ければ、スワップ差益が為替差損(14円分)を穴埋めしてくれるから安心です。

 

まとめ

トルコリラ円が25円のとき、最初10万円を投下し、1万円を証拠金として使用。その後、トルコリラ円が25円から18円に下落し、7万円の評価損が発生。このときで維持率は1,000%から300%へ悪化。維持率を1,000%へ戻すため7万円を再入金。合計17万円を投下したことになります。そしてその後、さらに7円下落し、トルコリラ円が仮に11円まで軟化(14円×1万通貨=14万円)したとしても、5年間トルコリラ円1万通貨の買いポジションを維持していれば、スワップポイントで14万円程度の利益が稼げるため、最悪損しないで済む計算となります。

 

【応用編】こんなときはどのように計算するの?

 

FX投資初心者から寄せられる、トルコリラ円のトレード方法に関する質問で多いのは、

手元に100万円の運用資金があり、レバレッジ2倍ぐらいで考えているが、どのくらいの資金を証拠金として使えるか教えて欲しい、という質問です。

 

【口座レバレッジ】

(通貨ペアのレート×取引数量) ÷ 口座の預け入れ金額=レバレッジ

 

口座レバレッジは上記計算式となりますので、決まっているのは、「口座の預け入れ金額の100万円とレバレッジ2倍という数値だけです。

 

トルコリラ円のレートが25円と仮定すると、

25円×???÷100万円=2倍となりますので、

100万円×2倍÷25円=80,000通貨という結果になります。

【口座レバレッジ】

(通貨ペアのレート×取引数量) ÷ 口座の預け入れ金額=レバレッジ

(25円×80,000トルコ=2,000,000円)÷1,000,000円=2倍

 

つまり、レバレッジ2倍にしたい場合、100万円のうち、8万円しか証拠金として使わないことになります。

100万円のうち、8万円しか使わなくても、スワップポイントは82円×8万トルコ×30日で2万円弱、1年間で24万円弱ぐらいになります。利率でいうと20%以上になりますので、石橋を叩いたFX投資でも十分な利率が期待できます。

おすすめのFX会社

トルコリラを取引するなら、情報が豊富なFXプライムとセントラル短資FXを選びたい。

高金利通貨ならFXプライムbyGMO

安心してトレードできる老舗のセントラル短資FX

スプレッドを重視したい方は、

低コストで取引するならGMOクリック証券

好条件で取引するならSBIFX

キャンペーン目的ならヒロセ通商

トルコ
トルコ

トルコリラ円の維持率を簡単に計算

トルコリラ円投資のやり方

トルコリラ円を取引できる会社

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
678dgf 678dgf 678dgf eo9u78413

“<初心者におすすめ>トルコリラ円低レバレッジFX投資法とは?” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です