ドル買いだけど、ドル円は上がらない展開

ロンドンカットのオプション情報

ユーロ・ドル: 
1.1300 小
1.1350 大←23時以降から注目です。
1.1375 大
1.1400 中
1.1450 小
1.1455 小
1.1500 小

1.1350以下になると安値で売らされるので、損切って買いに回るのか、反対に売り浴びせに動くのか!?

注目
1.1350 (大期限‪10月29日‬)、 
1.1500(大期限‪10月29日‬)

ドル・円: 
111.50 小
112.00 小
112.50 小
113.00 大

注目
112.70 (大期限‪10月29日‬)

ポンド・ドル: 
1.2900 小

豪ドル・ドル: 
0.6950 小
0.7080 大

ドル・加ドル: 
1.3000 小
1.3025 小
1.3130 小
1.3200 大


ECBは25日、金融政策の現状維持を決定しました。年末で量的緩和を終わらせる方針を堅持したものの、ドラギ総裁は会見で、「最近の経済指標は予想より弱い」と語りました。一方で、「ユーロ圏経済に対するリスクは依然、おおむね均衡している」との見解も示しました。ドラギ総裁が景気減速に言及したことで、来週はユーロ圏のGDPやCPIで減速感が出るかを見極めたいと指摘する声も。ユーロドル軟化でユーロ円が下げていることがドル円の上値を重くしているようです。重いどころか下げている・・・ ところで、トルコは先日政策金利を据え置きました。これを受け、一部市場関係者は、大きな判断ミスと指摘しています。やや警戒したほうがいいと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です