最近VIX指数という言葉をよく耳にします。

「ボラティリティ・インデックス(Volatility Index)」の略で、恐怖指数とも呼ばれています。シカゴオプション取引所が、アメリカの主要株価指数「S&P500」を対象とするオプション取引の値動きを元に算出しています。

現在の世界のマーケットは長らくゴルディロックス相場と表現されています。これは、程良い状況、心地よい状況が継続する適温相場のことをいいます。

イエレン元FRB議長の退任を機に、ゴルディロックス相場が本当に終わったのか!?もしそうであれば、来週以降も乱高下する相場展開が続く可能性があります。

恐怖指数が上下を繰り返し、マーケットがクラッシュする。AIでトレードされることが多くなった現在のマーケットは、今まで以上に勢いが付けばどうなるか分かりません。

来週月曜日は東京マーケットがクローズしていますので、今晩、そして週明け、みなさんリスク管理だけ気をつけましょう。

では良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です